ビフォーアフター社長日記

人々が幸せになる住まいと暮らしの文化(ハッピーライフ)を創造する。

5月20日第4回サステナブルフォーラムが開催されました


スウェーデン大使館で第4回サステナブルフォーラムが開催されました
タイトルは「エコでなければビジネスは成り立たない」
今回は住宅建築よりも暮らしにフォーカスしています

150520a
150520b

150520c
基調講演は一人目はゴッドランド島で400年前の建物を買って改修して150項目以上のチェックポイントがあるスウェーデンのエコラベル認定(スワンラベル)を取得し、トリップアドバイザーの賞を2年連続獲得しています)。

150520d
2007年ホテルを買った当時、ゴッドランドはホテルの客室数が600室ほどだったそうですが、昨年は1200室に増えているそうです。もしエコホテルに していなかったら、すでに倒産していたかもしれないということでした。印象的だったのは、エコへの取り組みは孫のため、未来のため、とおっしゃっていたこ とです。未来に続くエコの取り組みはビジネスを強固にします。

150520e
二人目は大田区で新築25棟から30棟を建築しているビーテック樋口社長 障害者雇用にも取り組んでいて、雇用の拡大とホンモノの食の提供も追求していて農業にも本格的に参入しました 営業活動のひとつとして、食のイベントを行い、ホンモノの食に共感する人にホンモノの住まいの価値をご案内しています こうした取り組みから建物だけで1億円以上という案件の依頼も発生します これらは価値が同じなのです

150520f

環境循環型住宅推進協議会阿部理事長から、住宅のエコラベル認定の準備が出来たことが発表されました このエコラベル認定システムの監修はスウェーデンの環境建築コンサルタント会社であるWSP社で、住宅のサステナビリティ性能がランクとして見える化されます 日本では一般社団法人環境循環型住宅推進協議会がこの認定システムの認知を広め、普及を広め、エコ建築を増やしていきます

150520g
趣旨に賛同され、社団法人にご参加いただく手順など、ホームページに掲載されています むくむくはうすの普及の担い手になりたいと思われた方はまずは一度、説明会に参加されることをお薦めします


コメントを残す

Your email address will not be published.

*