ビフォーアフター社長日記

世界一のDERUKUIになり、お客様と社会の向上に貢献します

マネジメントのアップデート

 昨年を振り返ると3月から5月の間は、初めての緊急事態宣言発令もあり、コロナ禍でまったく先が見えない不安な状態がありました。政府の支援策もあり、借り入れなどを手当して、需要に応じたサービスに切り替えを… 続きはこちらから →

2021年腹をくくってオンライン・シフト

日本最大の芸能事務所の一つ吉本興行の発表によると「2020年12月31日付をもってオリエンタルラジオの(注:以下「オリラジ」と略します)マネジメント契約を終了することで合意しました。2人は当社の所属か… 続きはこちらから →

コロナ禍のマーケティング活動

本日1月8日より2月7日までの1ヶ月間、新型コロナウィルスCovid-19感染対策のための2回めの緊急事態宣言が発令されました。テレビ等のマスコミは感染者数の発表がイベント化していますが、自由な言論空… 続きはこちらから →

サービスのサブスクリプション化の手段はホームページだよという話

アフターコロナ(久しぶりに使う言葉)の話題でよく話題に出るのが、事業のサブスクリプション化です。従来は年1回の需要で一括10万円という徴収の仕方だったのを、例えば月1万円でサービス提供する形にすれば、… 続きはこちらから →

SHIPクリスマス企画:えんとつ町のプペルのチケットプレゼント

12月18日着で弊社よりお客様にクリスマスカード(兼年賀状)を送らせていただいております。カードには12月25日公開の映画えんとつ町のプペルのポスター画像が印刷されており、表面にはSHIPのクリスマス… 続きはこちらから →

みんなで幸せになろう

「みんなで幸せになろう」を僕が初めて聞いたのは故大川功CSK創業者からですが、経営の区切りのタイミングではいつもこの言葉を思い出します。しかしこれを具体化しようとすると現在の仕組みをアップデートする必… 続きはこちらから →

別府で学ぶ商売の真髄

風が吹けば桶屋が儲かるではないですが、映画鬼滅の刃の大ヒットで別府の八幡竈門神社がおお賑わいです。主人公竈門炭治郎の苗字が神社名に使われている事と神社内の随所に鬼にまつわる様々な伝説があり、鬼滅の刃の… 続きはこちらから →

お客様とのズレを正す

最近ご注文いただき制作に入ったお客様からクレームの声をお聞きし、いきさつや想いをおうかがいに行ってきました。自分たちにとって普通なことが、お客様にとっては普通ではない。デフォルメすると「会社の常識は世… 続きはこちらから →

二極化の正体

とりあえず何かそれなりのことを言っているように見えるフレームは「二極化」です。 #雑誌記事の見出しに必ずみつかる単語 「え~コロナ禍を経ての業界を一言で表すと『二極化』が進んだといえると思います。順調… 続きはこちらから →

2021年オンライン営業シフト

11月30日、米バイオ製薬のモデルナは開発中の新型コロナウイルスのワクチンの緊急使用許可を米食品医薬品局(FDA)に申請すると発表しました。申請は米製薬大手ファイザーに続いて2例目でFDAが12月中旬… 続きはこちらから →

« 以前の記事はこちら