ビフォーアフター社長日記

人々が幸せになる住まいと暮らしの文化(ハッピーライフ)を創造する。

住宅リフォーム会社のホームページのスマホ経由アクセス比率


スマートフォンでのWebサイトの閲覧比率が高まっているのでWebサイトデザインをスマホから始めるケースが多くなっています。このことをスマホファーストと呼びます。

ITメディアニュースに掲載されている2014年国内インターネットサービス利用者数ランキング
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/16/news115.html
によると、「各サービスのPCからの利用が前年から10%以上落ち込む一方、スマートフォンからの利用が最大6割増に。楽天やAmazonなどはスマートフォンユーザーがPCユーザーを超えている。」ということです。

150501e
150501f

住宅リフォーム会社のWebサイト閲覧の実態はどうなっているでしょうか?

以下弊社顧客で計測しているスマホ閲覧比率の推移を掲載します。

2015年3月は、スマホ経由の閲覧が40%~50%が最も高い山になっています。

150501a_3
2014年3月はそのヤマのピークが 30%~40% でした

150501a_2
2013年3月

150501c

2012年3月

150501d

2013年から2014年にかけてスマホシフトとでも呼べる大きな変化が起っています。2014年から2015年にかけてはヤマが右側に地滑りしている感じです。では1年後はどうなるでしょうか?

地滑りが続き、ヤマがピークになるのが50%~60%のところになりそうな気がします。

まずはスマホで検索、閲覧という行動パターンへの対応が急務です。ホームページ訪問者の半分がスマホ経由だとすると、対応していないサイトは最初 から半分近くの顧客を失っていることになります。また4月21日にGoogleが実施したモバイルフレンドリーアップデートによりスマホ対応していないサ イトはスマホ検索での表示順位が落ちてしまうことが起っています。


コメントを残す

Your email address will not be published.

*