ビフォーアフター社長日記

世界一のDERUKUIになり、お客様と社会の向上に貢献します

評判・口コミが広告宣伝を超える


小さな商圏のお客様を大事に守っていく、小さな会社の販促は二択になります。
ひとつは「絞った商圏内で、チラシや看板など他社よりも露出を上げて浸透度を深め、レスポンスをとる方法
もうひとつは「SNSやネット上の口コミを増やして、自社サイトからお客様からのアクションをとる方法」になります。
どちらが良いということではなく、手間をかけるか広告費をかけるかという選択であり、経営者の考え方や体質によって決まります。


後者の「SNSやネット上の口コミを増やして自社サイトからアクションをとる」タイプの会社のひとつに【東京都町田市のぺんき屋美装】があります。
この会社の素晴らしいところを3つ紹介します。

1)ネーミング
ぺんき屋美装」という社名は、多田社長が独立して35年前につけた社名ですが、最高のネーミングセンスだと思います。
草刈機まさお」「芝耕作」「伝導よしみ」などの商品名で有名な筑水キャニコム包行会長は、ネーミング次第で大量の広告宣伝に勝る認知を獲得できる、ということを証明されましたが、それに匹敵するネーミングだと思います。

【ペンキ屋美装社 ホームページ】

2)施工事例・お客様の声
事例のトップに、職人さんがお客様と一緒に笑顔でVサインでおさまっている写真が多いです。そしてカラーシミュレーション、施工前、施工中、施工後の写真が、枚数も十分で具体的に工事品質を伝えてくれます。

このような記事は、宣伝広告をがんがんかけて営業マンが何度も電話したり訪問したりするよりも、お客様の好感と信頼を獲得します

【ペンキ屋美装社 お客様の声掲載写真】

3)評価(GoogleMapとGoogleマイビジネス)

Googleで「外壁塗装 地域名称」で検索すると、検索結果の上部に地図が表示されます。地図にはその地域の「外壁塗装」業者の位置にピンが立っていて、パソコンで見た場合は左側に、スマホの場合は地図の下に、地図に表示されている会社の一覧があり、そこに「スコア」が5点満点で掲載されています。ここでの評価の点数と評価数は、会社の印象を左右するようになりました。ぺんき屋美装社は5点満点で評価投稿数26件。他社と比較したときにとても良い心象を獲得しています。

【ペンキ屋美装社 クチコミ評価】

 

SNSやネット上の口コミを増やして自社サイトからアクションをとる」ことをお考えの会社にとってはとても参考になる事例だと思います。


コメントを残す

Your email address will not be published.

*