ビフォーアフター社長日記

人々が幸せになる住まいと暮らしの文化(ハッピーライフ)を創造する。

サイトをモバイルフレンドリーにすること


昨日の夜、オペラのチケットを取ることを頼まれて、その場でiphoneで検索をして公演を探して、空き席があることを確認しました。先に窓口で1 枚買っていて、2枚目のチケットだったので席が空いていたら隣か近い方がいいということで、そこまで調べるのはパソコンか電話かなと思っていたところ、席 の詳細までスマートフォンで確認できるのですね。隣は空いていなかったものの近くの席を取って、クレジットカードで決済して、発行される番号をセブンイレ ブンで伝えるとチケットが発券されるという仕組みです。番号が入ったメールを依頼された人に転送して私の仕事は終わりました。

考えてみるとどんどんパソコンに触る時間が減ってきて、スマートフォンで用が足りるようになってきました。ググこの傾向を裏付けるリサーチデータはたくさん検索されます。実際にPPC広告(全般)もスマホシフトが進んでいます。

YouTube視聴はスマホ利用がPCの1.6倍。ニールセン調査(2015/2/24 13:22)

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150224_689722.html

動画もスマホですね。
当然ながらこれから花開く動画マーケティングもスマホを舞台にしたものになります。

Googleのモバイルフレンドリーアルゴリズムが話題になっています。
要するに スマホ(モバイル)対応しているサイトとしていないサイトを明確に区分して、モバイル環境での検索では対応しているサイトを優先して表示するということで、これに対する対策は

サイトをモバイル対応をする

ということです。モバイル対応されているか否かは、モバイルフレンドリーテストツールでチェックすればすぐに結果がでます。

2015年の住宅リフォームのWebマーケティング戦略の根幹のひとつは、自社サイトがモバイルフレンドリーであること、だと断言できます。


コメントを残す

Your email address will not be published.

*