ビフォーアフター社長日記

世界一のDERUKUIになり、お客様と社会の向上に貢献します

第5世代通信網(5G)の始まりと市場の変化を予想して先手をうつ


通信速度が今より100倍速くなる第5世代通信網(5G)が日本では来年からスタートします。総務省でも「Connect future ~5Gでつながる世界~」https://www.youtube.com/watch?v=ArRWXopUHAQという動画で変わるイメージの普及につとめているようです。この動画では、自動翻訳、VR(仮想現実)、自動運転、遠隔医療などが紹介されていますが、一生活者としてはプライバシー保護などの問題ははらみますが生活の利便性が上がることは確かだと思いますし、楽しみな未来です。。

 

さて、私たちのビジネスにとって、誰もが心がけておかなければならないことは「信用構築」の方法が徐々に変わっていくということです。Google社が2011年に提唱した「ZMOT(Zero Moment Of Truth)」という消費行動の把握の仕方があります。「Moment Of Truth」(真実の瞬間)は1980年にスカンジナビア航空のCEOに就任したヤン・カールソンが1年で劇的に会社を変えた真髄を著わした本のタイトルですが、顧客は企業の商品などに接する15秒間でサービスや商品の良し悪しについて判断してしまうという考え方のことです。ZMOTのZはZERO(0)、従ってZMOTは「ゼロ回目の真実の瞬間」という直訳になりますが、消費者は一度も経験しないうちに、ネットでのバーチャルな体験のシェアやスマホに映った情報でサービスや商品の良し悪しを判断してしまうということを表してます。

 

今すでにSNSなどに拡散する誰かの体験のシェアや企業がオウンドメディア(自社媒体)で発信する情報で判断するようになってきていますが、通信速度が100倍になり、VR体験が容易になっていけばさらにZMOTの影響が増していくと思われます。もちろんバーチャルメディアには距離をおく人たちもいますし、着いていけないという人たちもいます。

 

マーケティングの基本中の基本にSTPというフレームがあります。SセグメンテーションTターゲティングPポジショニングの略となり、誰に何を買っていただくかの定義そのものですが、あらためて現在のセグメント(お客様の分布)と3年後の自分の市場でのセグメントの変化を想像してみると良いと思います。大変化の始まりの時期は大チャンスのタイミングでもあります


コメントを残す

Your email address will not be published.

*