ビフォーアフター社長日記

人々が幸せになる住まいと暮らしの文化(ハッピーライフ)を創造する。

中古住宅を購入してリフォームした40歳未満の人を対象に65万円の補助金受付開始


補助金申請受付開始という記事

「中古住宅購入」、「40歳未満」、「65万円の補助」

ニュース性ありますね

昨日のNHKプロフェッショナルのブルースタジオさんの取り上げられ方(既築の価値の尊重)にも感じられますが、いよいよ考え方のカッコ良さと社会問題解決とお得感を同時に追求する方針が住宅会社が選択する方針の主要なひとつになっていくと思います。

支援対象は自分が居住する住宅として中古住宅を購入した40歳未満(2016年10月11日時点)の人。購入時にインスペクション(住宅診断)を実施し、既存の住宅売買瑕疵保険に加入すること、2016年10月11日以降に売買契約を締結し、事業者登録日以降に購入住宅の引き渡しを受けることが条件となる。
住宅診断の補助金として5万円、エコリフォーム(省エネリフォーム)と合わせて最大50万円を補助し、更に耐震改修工事を行う場合は合計で最大65万円を補助する。補助金を申請できるのは住宅1戸につき1回のみ。

http://news.mynavi.jp/news/2017/01/13/347/


コメントを残す

Your email address will not be published.

*