ビフォーアフター社長日記

人々が幸せになる住まいと暮らしの文化(ハッピーライフ)を創造する。

リフォーム会社も電力小売りに参入


今、盛んに電力小売りのCMに遭遇しますが、リフォーム会社が電力小売に参入します。自ら「ふくしまさいえねパーク」という発電事業も行っている福島のほっとリビング/アポロガスさんです。

##FujitsuCTS_Start !!WorkFilePath=D:PressVIgwork12001923160_ApsCtlIT_IP151212AE0000460000 !!SHOSHINAME=D:PressVIgwork12001923160_ApsCtlIT_IP151212AE0000460000ImageInfo.txt !!ORGSHOSHINAME=D:PressVIgwork12001923160_ApsCtlIT_IP151212AE0000460000ImageInfo.txt ##FujitsuCTS_End

===

アポロ大学

(記事から一部抜粋します)

相良:公式な発表では8640枚の太陽光パネルを敷いているので、出力は2160キロワットで、年間発電量は約230万キロワット、約630世帯分の消費電力をまかなう予定です。同時にふくしまの子どもたちのために「あぽろしあわせ基金」を立ち上げました。また2016年4月からの電力自由化に備えて「ふくしま新電力(株)」を設立し、電力事業にも参入することも準備しています。ここを使ってアポロガス大学、社内教育ですね、を開催したり、再生可能エネルギーの普及のために貸し出すといった社会貢献活動だったり、新卒採用の場にしたりと様々に活用しています。

こちらに全文があります。
http://www.shipinc.co.jp/conversation25/


コメントを残す

Your email address will not be published.

*